タップでお問い合わせ 電話でお問い合わせ

安心オーナー様サポート

安心オーナー様ページトップへ戻る
背景
リノベーション
もっと住みよく、もっと便利に、素敵な提案!

前述の「リフォーム」とここでご説明する「リノベーション」とは同じような意味合いでご使用されている場合も多いですが、 「リフォーム」が入居者の退去後、お部屋を元の状態に戻す原状回復の意味合いが強いのに対して、 「リノベーション」はさらにプラスアルファを加えることで、その時のお客様の需要に合った住居にかえていくことです。
例えば、ライフスタイルに合わせて間取り変更を行なったり、内装を一新していくことがリノベーションにあたります。
工事の内容により、ご負担いただく費用が大きくなる場合もございますが、空室削減のためには需要に合ったお部屋作りが何よりも大切なため、 オーナー様へご提案をさせていただく場合もございます。弊社で行っている施工例をご紹介させていただきます。

室を好まれるお客様もいらっしゃいますが、「オール洋室が希望です」という 要望が最近多くなっております。そういった時代の流れに合ったリノベーションをしていくことは大切であり、洋間変更工事をご提案させていただいております。
和室から洋室へ変更をかけていくのには、もう一つ理由があります。 契約金を出来るだけ抑えたいというお客様が増えているのはすでにご説明しておりますが、新規契約時にお客様にお預けいただく 「敷金」が一ヶ月と二ヶ月ではお客様の印象が大きく変わってまいります。
敷金とはお客様がオーナー様に対して預けておく費用で、家賃の未払いや退去時の修繕費用が発生した場合に、その額を差引いて退去後にお客様にご返金します。
弊社では契約時に特約がある場合、退去時の精算にて「畳の表替代」をお客様にお預けいただいた敷金から差引かせていただいております。 費用的には一帖あたり4,000円となり、6帖のお部屋があったとしますと合計で24,000円を、和室2部屋で12帖ですと48,000円(それぞれ税別)が必要になります。 また、別途いただくルームクリーニング代が、お部屋の広さに応じて23,000円から50,000円かかってまいります。例えば50,000円のお部屋があり、 和室が12帖あれば畳の表替代とルームクリーニング代を合わせると敷金2ヶ月を募集の条件とし、賃料の2ヶ月分の100,000円を契約時に受領する必要がございます。 今回のように和室をオール洋室に変更が出来れば、退去時には畳の表替代が不要になり、敷金1ヶ月という設定が実現できます。

活していくうえで多く使用されるのがリビングです。
DK(ダイニングキッチン)では少し手狭に感じていらっしゃるお客様も多く、リビングに対する需要が増えております。
3DKから2LDKへ、2DKから1LDKへの変更により、開放感のある空間を作ることに成功しております。

ともと室内になかった設備を新たに取り入れることで、お部屋のグレードをアップさせることができます。
ここでご紹介するのが、もともと洗面台がなかったお部屋に洗面台を設置した例です。
お客様の「お部屋にあったらいい設備」ランキングで常に上位に来るのが洗面台です。
お部屋の間取りや配管等の関係で設置が難しいお部屋もあり、工事業者を含めて調査をする必要がございますが、大変プラスの要素が大きい工事になってまいります。
現在所有のアパートやマンションでもご検討されてはいかがでしょうか。

施工例をいくつかご紹介いたしましたが、リノベーションを行うにあたって、最も大切なことは、費用対効果を考えていくことです。
大規模なリノベーション物件は、賃料アップを見込めますが、その募集賃料と工事代金のバランスを考えることは重要です。
工事代金が高額になればなるほど、賃料をできるだけアップしたいと考えるのは当然のことですが、その賃料でお部屋が決まらない状況になってしまうと問題が生じます。
弊社は、工事前にオーナー様と事前にしっかりと打ち合わせをし、工事をどこまでやるべきか、賃料はいくらで募集するかを決定しております。
また、どういったことを手掛ければお客様の注意を引けるかをご提案の上、ご相談させていただきます。オーナー様と共に歩んでいける賃貸経営を常に目指しております。

オーナー様に代わって

まずはお気軽に
お問い合わせください

管理会社のサービスの善し悪しが賃貸物件の入居率に大きな影響を与えることは言うまでもありません。
アパート・マンションの価値を永続的に守り続け、 高めるためには「管理会社の選定」が大きな鍵を握ります。
オーナー様自身が選んだ管理会社によって、確実に大きな変化が現れる時代です。
このホームページ内のオーナー様サポートでは弊社の管理会社としての取り組み・考え等を記載しております。
賃貸経営に少しでも不安を抱え、お悩みになられていることがあれば、是非、弊社のお話を聞いて頂きたいと思います。
もちろん、ご相談に費用はかかりません。お気軽にご相談頂ければと思います。

24時間受付中

メールお問合せ

ご相談・お問合せ 
営業時間 9:00-19:00

042-753-1272