相模の大凧センター

相模の大凧センターは、天保年間(1830年から1844年)から行われてきたと伝えられている相模の大凧揚げ文化の保存・継承を図ることを主な目的に、凧づくり等の各種創作活動の場として利用できる施設です。

20160607063140_02

毎年5月 相模川沿いで大凧を飛ばすお祭りが開催されていますよ!相模原市の伝統行事の一つです。

20160607063140_01

アクセスマップ